• ホーム
  • マイ・ブッキング
  • アカウントの詳細
  • カスタマーサービス
  • ホテルクラブへようこそ
  • ログイン
  • 登録
チェックインの日付を入力してください
チェックアウトの日付を入力してください
ほとんどのホテルの場合、29日以上のご予約を1回で実行することができません。宿泊日数を28日以下にしてご予約になり、その後、残りの日数を再びご予約ください。
2文字以上を入力してください
ご旅行時のお子様の年齢
年齢が選択されていません。年齢を選択し、再試行してください。
ご旅行時のお子様の年齢
年齢が選択されていません。年齢を選択し、再試行してください。
ご旅行時のお子様の年齢
年齢が選択されていません。年齢を選択し、再試行してください。
ご旅行時のお子様の年齢
年齢が選択されていません。年齢を選択し、再試行してください。
4室以上のご予約をご希望の場合は、この番号までお電話ください:1-888-656-4546
 
電話でご予約を!
1 800 893 8079
毎日24時間、専門スタッフによるサポートが受けられます
マカオ近郊 人気の旅行先
マカオの人気都市およびホテル
  • 50 ホテルマカオ ホテル
インフォメーション

カジノで有名な観光地としてラスベガスと肩を並べるマカオは、中国のなかでも最初に植民地となり、また最後まで植民地として残った地域です。ギャンブルを除いても、マカオには観光客を引き付けるに充分な魅了と歴史があります。中国の珠江デルタに位置するマカオは、16世紀の半ばにポルトガルの植民地として建設され、今日ではダイナミックな経済発展を遂げた都市として注目を集めています。

きらびやかなカジノ・ホテルばかりがマカオではありません。セントポール天主堂跡やポルトガル様式の舗装がほどこされた有名なランドマーク、セナド広場など…今でも街の随所にはポルトガル統治時代の面影を見ることができます。こうした旧跡が数多く現存する歴史地区は、世界遺産に登録されています。料理や言語、建築物にも明白な特徴を与えている東洋と西洋の折衷文化を育んだ地にして、華やかなエンターテーメントのハブ、驚異的な経済発展の原動力でもあるマカオ。急速な人口増加でこの地球上もっとも人口密度の高い地域となった理由も、おのずと知れるところです。

  • 媽閣廟(A-Ma Temple)
  • カーザ庭園(Casa Garden)
  • セント・ポール天主堂跡(Ruins of St. Paul's)
  • コロアネ・ヴィレッジ(Coloane Village) 
  • セナド広場(Senado Square) 
  • マカオ国際音楽フェスティバル(Macau International Music Festival)
  • ドラゴンボートフェスティバル(Dragon Boat Festival)
  • 国際花火大会(International Fireworks Festival)
  • 潅仏祭(Feast of Buddha)
  • マカオ・グランプリ(Macau Grand Prix)
  • O Porto Interior
  • Robuchon a Galera
  • Camoes
  • A Lorcha
  • Fat Siu Kau
  • Bar Florian
  • Lobby Lounge
  • Sky Lounge
  • Whisky Bar
  • Xanadu
  • マカオは湿気の多い亜熱帯気候で、一年を通して暖かく、夏には雨がよく降ります。

  • 冬 (12~2月) 13-19°C
  • 春(3~5月) 16-28°C
  • 夏 (6~9月) 26-32°C
  • 秋 (10~11月) 18-28°C
  • マカオ のホテル

    macau hotels sale

    東西、新旧の混交する島、マカオ

    総面積30km²ほどのマカオには、現在、年間2500万人以上の観光客が訪れています。ユネスコの世界文化遺産、カジノ、ポルトガル文化、グルメなど、狭いマカオには多彩な魅力がぎゅっと詰まっています。マカオは大きく4つのエリアに分けられます。中国本土の珠海と陸続きのマカオ半島部、タイパ島、コロアン島、そしてタイパとコロアンの間を埋め立てたコタイ地区の4つです。街歩きの中心となるのは、マカオ半島部。「マカオ歴史市街地区」としてユネスコ世界文化遺産に認定されている30の建物や広場は、すべて半島側にあります。400年以上の東西交流によって生まれた街並みや食文化、生活習慣などが至る所に残され、街全体が歴史と文化の博物館といっても過言ではないでしょう。一方、新興埋め立てエリアのコタイ地区には、高級カジノリゾートが軒並みオープンしています。エンターテイメントシティという側面もまた、マカオの魅力のひとつです。世界でここにしかない、マカオ&ポルトガル料理も忘れる訳にはいきません。レストランのメニューには「アフリカンチキン」や「ダックライス」「カレーガニ」といった聞き慣れない料理が並びます。エッグタルトやセドゥーラといった絶品スイーツ、それからポルトガルワインもお忘れなきように。マカオほど“エキゾティック”という言葉が似合う街は、他にないかもしれません。 ... つづきを読む »

    マカオ &香港

    マカオのウォーターフロントに建つウィン、ベネチアン、MGMなどの大型カジノホテル。多くの観光客を虜にしています。ホテルにチェックインしたら、まずはATMで十分な資金を調達。その後は、大小というマカオで一番人気のあるゲームテーブルで12時間以上も運試しに興じる、それがマカオでの典型的な過ごし方という人も少なくないでしょう。でもマカオの魅力はもっともっと奥深いもの。現在は中国領ですが、400年にもわたりポルトガの植民地だったマカオは、ヨーロッパの歴史を感じさせる佇まいに溢れています。

    ポルトガル料理と広東料理が融合し、マカオ独特の食文化が花開きました。香ばしいエッグタルトや、蟹のカレー炒めなどがその代表です。花の香り漂う、緑の美しい広場には、アールデコ・スタイルの教会が。マカオでは、ユネスコの世界遺産として、30もの史跡が登録されています。そして古き良きマカオが、より印象的に感じられるのは、コロアネ・ビレッジ。狭く、入り組んだ裏通りや、朽ちかけた建物が、かつてのリスボンや輝かしい植民地時代へといざないます。そしていたるところにある、マカオ料理レストラン。究極のフュージョン・キュイジーヌを堪能してください。食べ過ぎてしまったら、腹ごなしに黒砂の美しいビーチ、黒沙海灘を散歩してみましょう。

    見どころトップ10

    10.モンテの砦

    17世紀にイエズス会との協力で築かれた要塞。海抜53mの丘にあり、市街や聖ポール天主堂跡、海を挟んで中国本土を一望できます。

    9.マーガレット・カフェ・エ・ナタ

    マカオ名物エッグタルトの人気店。小さなベーカリーですが、マカオっ子からツーリストまでが行列をつくるほどの人気です。

    8.タイパ島

    マカオ半島の南に浮かぶ島。官也街は別名「食街」と呼ばれ、マカオ&ポルトガル料理店がひしめく観光名所となっています。

    7.コロアン島

    タイパ島のさらに南に浮かぶ、マカオ最南端の島です。豊かな自然と砂浜があり、リゾートアイランドとしても注目されています。

    6.マカオタワー

    高さ338mの展望タワー。ギネスブックに認定されるバンジージャンプや、タワーの外縁を歩くスカイウォークXなどが観光客に大人気。

    5.コタイ地区

    コロアン島とタイパ島の間を埋め立てた新興地区。外資系高級リゾート、エンターテイメント施設、DFSなどが軒並みオープンしています。

    4.媽閣廟(マコウミュウ)

    マカオ最古の中国寺院。中国南部や台湾などで広く信仰されている航海の女神「阿媽(アマ)」が祀られています。

    3.カジノ・ヴェネチアン・マカオ

    5万1000㎡の床面積にテーブルゲーム800台、スロットマシン6000台を擁する世界最大級のカジノです。日本語ホストも常駐しています。

    2.セナド広場

    マカオの中心であり、街歩きの基点。広場を囲むようにコロニアル建築が立ち並び、周辺には歴史的な観光地が密集しています。

    1.聖ポール天主堂跡

    「ローマ以東で最も美しい教会」といわれた聖母教会跡。1835年の火災により、現在はファサードと階段の一部だけが残されています。

    マカオのイベント

    マカオの一年は中国の旧正月(1月末もしくは2月初め)を盛大に祝うことから始まります。街中で爆竹が鳴り響き、主要な広場では10日間にわたってさまざまなイベントが催されます。キリスト教信者が多いマカオ。3月にはパッソス聖体(苦難のキリスト像)のパレードが、4月にはイースター・ホリデイのお祭りもあります。またドン・ペドロ5世劇場を中心にマカオ・アート・フェスティバルが開催されるのも、この時期です。

    4月から5月にかけては、清明祭、天后節、潅仏祭、酔龍祭、潭公祭といった中国系のお祭りが続きます。6月には、中国に古くから伝わる祭事のひとつ、マカオ国際ドラゴンボートレースが行われ、街全体が異様なまでの熱気に包まれます。

    夏が終わると、再びイベントシーズンの幕開けです。9月から10月、11月にかけては、マカオ・オープン・ゴルフ・トーナメント、マカオ国際花火コンテスト、マカオ国際音楽祭と、世界的に有名なイベントが目白押し。なかでもマカオ・グランプリはマカオで行われる最も国際的なイベントといえるでしょう。公道コースを舞台に繰り広げられるF3国際レース選手権最終戦は、モーターファンならずとも必見です。さらに最近では12月に開催されるマカオ国際マラソンも世界各国からランナーが押し寄せる人気イベントとなっています。

    ベストシーズンはいつ?

    春。亜熱帯に属するマカオは、春といっても湿度が高く蒸し暑い日が続きます。また4月からは雨季に入ります。薄手の上着や雨具を用意しておいたほうがいいでしょう。

    夏の6〜9月は、気温は30度前後ながら、湿度が80%を超えるため、非常に暑く感じます。台風や雷雨も多いので、旅のプランニングには注意が必要です。マカオの蒸し暑さだけは覚悟しておいてください。

    乾季となる10~12月はさわやかな晴天が続き、旅行に最も適したシーズンです。冬は10度以下になることもあるので、セーターやジャケットをお忘れなく。

    マカオを巡るには

    日本からマカオへの一般的なルートは、香港からフェリーで入るルートです。香港~マカオ間には毎日24時間多数の船が運行しています。主要となる港は、マカオ半島東部にあるマカオ(マリタイム)・フェリーターミナルです。ちなみに、近年は日本からの直行便も増えています。航空会社の情報をこまめにチェックしておきましょう。

    市内を巡るのであれば、タクシーかバスが便利です。公認タクシーは黒と黄色の2種類があり、市内のどこからでも乗車できます。一方バスも半島部、タイパ島、コロアン島をくまなく走っています。タクシー、バスともにドライバーは英語が通じないことが多いので、地図で行先を確認してから乗車しましょう。

    異国情緒たっぷりの移動を楽しみたいなら、人力三輪車ペディー・キャブがおすすめです。マカオ・フェリーターミナルかホテル・リスボアに行けば、必ず客待ちをしています。また涼しい季節であれば、レンタサイクルも魅力的です。

    « 隠す
    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    ウエスティン リゾート マカオ
    評価スコア
    3.6
    (5段階評価)26 コメント
    1918 Estrada De Hac Sa Coloane Macau

    みずみずしい緑の木立と南シナ海に囲まれたウェスティンリゾート マカオ(Westin Resort Macau)は、都市の喧騒を離れて静かな休日を過ごされたい、旅の上級者におすすめのホテルです。豪華ホテル設備と18ホールのチャンピオンシッ... More hotel details

    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    ザ ヴェネチアン リゾート マカオ
    評価スコア
    4.1
    (5段階評価)17 コメント
    Estrada Da Baia De North Senhora Da Esperanca S/n Taipa Macau, Macau

    優雅な雰囲気に満ち溢れたザ・ベネチアン・リゾート・マカオ(The Venetian Resort Macau)は、どなたにもご満足いただける優雅な雰囲気に満ち溢れたホテルです... More hotel details

    日付け選択
    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    エンペラー ホテル マカオ
    評価スコア
    3.3
    (5段階評価)6 コメント
    51 Rua De Xangai Macau

    極上のサービスとスタイリッシュなインテリアが特色のエンペラーホテル(Emperor Hotel)は、マカオでの滞在先として理想的です... More hotel details

    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    メトロポール ホテル マカオ
    評価スコア
    3.4
    (5段階評価)6 コメント
    493-501 Avenida De Praia Grande Macau

    メトロポール ホテル マカオ(Metropole Hotel Macau)は、コンテンポラリーなサービスと心のこもったホスピタリティをご提供するホテルです... More hotel details

    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    ビバリー プラザ ホテル マカオ
    評価スコア
    3.1
    (5段階評価)8 コメント
    70-106 Avenida Do Rodrigo Rodrigues Macau

    ビバリー プラザホテル マカオ(Beverly Plaza Hotel Macau)は、静かで落ち着いた空間と、快適なお部屋、最高のサービスをご提供しています。アットホームなご滞在をお楽しみください... More hotel details

    日付け選択
    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    Hotel Okura Macau
    評価スコア
    4.4
    (5段階評価)4 コメント
    Galaxy Macau Avenue Cotai Macau

    マカオのカジノやエンターテイメントの中心にあるホテルオークラマカオ(Hotel Okura Macau)。オークラグループならではのきめ細やかなおもてなしで、ビジネス、観光どちらのお客様にもご満足いただけます。タイパ博物館や、コロアネ歴... More hotel details

    日付け選択
    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    Galaxy Hotel Macau
    評価スコア
    4.6
    (5段階評価)10 コメント
    Galaxy Macau Cotai Macau

    空港や人気アトラクションに近い便利なGalaxy Hotel Macauは、洗練されたビジネスマンや旅行者の皆様にお勧めの豪華ホテルです。マカオ滞在中は媽閣廟に出かけたり、マカオグランプリ博物館でレーシングカーを見るなどしてお楽しみくだ... More hotel details

    日付け選択
    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    ロイヤル ホテル マカオ
    評価スコア
    4.0
    (5段階評価)13 コメント
    Estrada Da Vitoria 2-4 Macau

    ロイヤル ホテル マカオ(Royal Hotel Macau)は、マカオ観光にお出かけになるお客様に、快適で静かな環境をご提供しているホテルです。ご滞在中は、マカオ博物館で様々な展示品を閲覧したり、ギアの砦にある灯台にお出かけください。... More hotel details

    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    カーサ レアル ホテル マカオ
    評価スコア
    3.7
    (5段階評価)6 コメント
    1118 Avenida Do Drive Rodrigo Rodrigues Macau

    よそとは違う特別なムードとコンテンポラリーな設備がそろったCasa Real Hotel Macauなら、このうえなく素晴らしい旅となることでしょう... More hotel details

    MGM MACAU

    5 Stars
    日付け選択
    • 概要
    • 詳細
    • ホテル写真
    • 地図
    • アメニティ
    MGM MACAU
    評価スコア
    4.0
    (5段階評価)2 コメント
    Avenida Drive Sun Yat Sen Nape Macau

    MGM マカオ(MGM MACAU)は、東洋と西洋が美しく融合したホテルです。伝統と文化をベースに、新しさと国際水準のホスピタリティーが加わり、思い出に残る素敵なご滞在をお楽しみいただけるでしょう... More hotel details

    Hot DealStay 2 Nights & Save 15%
    2
     
     

    エリア:
    住所
    SSLA Better Business Bureau Program
    Orbitz